水素水 効果なし セブンウォーター

水素水 効果なし セブンウォーター

hatena

 

セブンウォーター水素水は効果なしなのか?

 

水素水は効果なしと騒がれているのでこういったことが気になる方は多いと思います。

 

ですが水素水が効果なしと騒がれている中で、着実に人気を高めている水素水があります。それがこちらのセブンウォーター水素水です。

 

私はセブンウォーター水素水が人気が出る前から飲んでいたので、セブンウォーターのメリットやデメリットが良く分かります。

 

セブンウォーター水素水のデメリットは私のなかではデメリットとならなかったので継続して飲んでいますが、人によってはセブンウォーターのデメリットが気になる方もいらっしゃると思いますのでいろいろと紹介していきたいと思います。

 

水素水は効果なしと良く言われていますが、こういった口コミが発生している最大の要因は、水素水が医薬品として認可されていないってことが大きいのではないかと思います。

 

水素水は薬事法の関係で効果あり!とは断言できないのです。つまり、効果ありって言えないならそれは効果なしだよね?ってことです。

 

しかし、水素水については2007年に日本医科大学の太田教授の論文が医学誌ネイチャーメディシンに掲載されて、日本だけでなく世界で水素の論文がその後300を超える数で発表されているのも事実です。

 

現在では医療の現場でも水素治療は取り込まれているところも多くあります。しかし、現時点では医薬品として認可されていないので、水素水は効果なしって話が飛び交っているのだと思います。

 

では、私がなぜセブンウォーターを選んだのかというと、こういった水素の研究をされている方々の書籍を読んで水素水の選び方をある程度分かっていたからです。

 

効果が期待できる水素水の選び方としては、0.8ppm以上の水素濃度の水素水を選ぶことです。

 

この点でセブンウォーターは業界NO1の高濃度水素水で、その濃度は最大で7.0ppmなのです。

 

最初にセブンウォーターに目が行ったのはこういった理由でした。

 

でも、飲み続けているからこそ気づいたセブンウォーターのメリットはこれだけでなく、他にもたくさんあります。その分、人によってはデメリットに感じてしまうこともあります。

 

そういったセブンウォーターが効果ありか?効果なしか?の判断材料になることを色々とお話していきたいと思います。